NPO法人 京都舞台芸術協会 – Kyoto Performing Arts Organization

京都を中心に地域の舞台芸術家同志の交流や人材育成事業、創作環境の整備を主な目的として活動を行う団体です。

*

【実施報告】舞台芸術と「性的表現」について考えるレクチャー・ワークショップ

      2024/03/20

2023年3月7日、 3月18日の2日間、京都芸術センターにて”舞台芸術と「性的表現」について考えるレクチャー・ワークショップ”が開催されました。7日に34名、18日に39名、合計73名の方(オンライン参加の方含む)にご参加いただきました。

この企画は個人からの提案があったことをきっかけに、京都芸術センターと共同主催で開催に至りました。作品の中で性的表現を扱うときにどのようなことに注意をすべきなのかを考えることだけでなく、「性的表現」とは何なのかという基本的なことから勉強する機会として実施しました。
レクチャー講師として堀あきこ先生(関西大学ほか非常勤講師)をお招きし、ジェンダーやセクシュアリティと表現についてのレクチャーを受けた後、グループに分かれて意見交換の場をもちました。
演出家・俳優・テクニカルスタッフ・制作者・プロデューサーなど様々な職種の方の参加があり、このテーマへの関心を持っている方は多いと感じました。

基本的な知識や構造についてのお話のあと、具体的な事例を参照し、問題点や考慮すべきことについて考え、グループワークでは、それぞれのグループで話されたことに対して堀先生がひとつひとつ丁寧に問題点を解説することで理解を深めることができたと思います。

堀先生や受講された方からも「継続してこのような機会を作ってほしい」との声があったこともあり、このような機会を定期的に作ることは必要だと強く感じました。継続できるように、京都芸術センターと協力をしながら検討していきたいと思います。

(文責:北方)
実施時告知ページ:https://kyoto-pa.org/kac-wslecture/

写真提供:京都芸術センター

 - 2022年度事業

  関連記事

【インターンシップ事業】THEATRE E9 KYOTO訪問レポート

2022年12月15日(木)THEATRE E9 KYOTOを訪問したインターン …

no image
2022年度インターンシップ生紹介!

京都の舞台芸術界における若手人口の減少の問題は、コロナ渦によりさらに難しい状況と …

舞台芸術と「性的表現」について考えるレクチャー・ワークショップ

このたび、京都芸術センターと共同主催でレクチャー・ワークショップを開催します。ジ …

【俳優向けWS】“あなた”と“表現”を生かす『からだの使い方』──アレクサンダー・テクニックにできること 2022

2022/8/14追記 申し込み数が定員に達しましたのでキャンセル待ちになります …

交流会「月一だべりば」〈番外編〉〜世代を越えて語り合おう〜/インターン生企画

今年度インターン生による企画です! 京都舞台芸術協会では、月に1度舞台芸術に携わ …

【実施報告】”あなた”と”表現”を生かす「からだの使い方」──アレクサンダー・テクニックにできること 2022(2022.9.5)

2022年9月5日、俳優のためのワークショップ企画「”あなた&#82 …

【インターンシップ事業】HAPS訪問レポート

2023年4月15日(土)にHAPSを訪問したインターン生のレポートです。インタ …

インターン生企画/交流会「月一だべりば」〈番外編〉〜世代を越えて語り合おう〜 実施レポート

本年度のインターン生企画として、2021年度より京都舞台芸術協会が開催している交 …

交流会「月1だべりば」〈9月〉

月に1度、協会主催で気軽なおしゃべりの場所を設けています。目的も生産性もなくて大 …

2022年度インターンシップ募集!

京都舞台芸術協会は、実際に舞台芸術の創作活動を行うメンバーによって運営がなされ、 …