NPO法人 京都舞台芸術協会 – Kyoto Performing Arts Organization

京都を中心に地域の舞台芸術家同志の交流や人材育成事業、創作環境の整備を主な目的として活動を行う団体です。

*

入会のご案内

京都舞台芸術協会では、随時会員を募集しています。
入会にあたり、条件は特にありません。京都の舞台芸術の振興、舞台芸術の環境整備に協力してくださる方を歓迎します。会員になられた方には、年度ごとに会費を納入していただいています。

年会費

◎個人会員・団体会員 ともに6,000円(総会での議決権あり)
※2016年度より、一律料金となりました。

◎賛助会員 3,000円(総会での議決権なし)

会員の特典

  • 各種公演にたいしてNPO法人京都舞台芸術協会からの後援を申請をすることができます。
  • 協会が主催する事業に割引料金で参加することができます。
  • 会報(年2回)が送られます。
  • その他

ご入会方法

入会を希望される方は、下記リンクより「入会申込書」をプリントアウトして、
ご記入のうえ、当協会までご送付ください。申込書を確認次第、当協会よりご連絡を差し上げます。
年会費は、担当に直接お支払いいただくか、郵便振替にてお振り込みください。

口座名義:NPO法人京都舞台芸術協会
郵便振替口座番号:01080-4-10484(入金確認後、確認のご連絡をいたします。)

不明な点がございましたら、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

入会申込書(pdf:152KB)

入会申込書の送付先

〒600-8127
京都市下京区梅湊町83-1京都市市民活動総合センターメールボックスNo.47
特定非営利活動法人 京都舞台芸術協会 あて

NPO法人 京都舞台芸術協会 《設立趣旨書》

 私たち京都を中心に活動する舞台芸術家は、創造環境を整備し、また舞台芸術と社会とのつながりを高めるために、「京都舞台芸術協会」を平成8年(1996年)に設立いたしました。以後6年間の活動を通じて、芸術家同士の交流の場の提供や人材育成事業など様々な活動を行ってきました。情報のかたよりをなくし、望むものには機会が平等に与えられる環境作りを目指してきました。

 今、舞台芸術関係者を取り巻く社会環境は大きな変革の時を迎えています。平成13年(2001年)12月7日に文化芸術振興基本法が施行されるという朗報がある一方で、東京や大阪での実績のある民間劇場の相次ぐ閉鎖など、私達の活動に直接影響を与えるショッキングな出来事も相次いでいます。特に民間劇場の閉鎖は芸術活動が本来「経済の効率性」とはそぐわない存在であることに起因すると思われます。しかし、「経済の効率性」の追求だけでは「心身共に豊かな社会」は生み出されません。また現代社会に生きる人々にとっての様々な問題−他人の立場を思いやる想像力の貧困、コミュニケーションの不足、これらに起因する犯罪の激化−の1つの要因として、「心の豊かさ」の不足があるのではないでしょうか?私たちは芸術こそが「心の豊かさ」の実現に貢献できるのではないかと考えています。

 私たちは特定非営利活動法人として新たなスタートを迎えます。演劇、ダンスなどの舞台芸術の「豊かな自己実現に憧れる力」「無から有を生む革新性」を現代社会に生かし、市民がより豊かな生活を享受できる環境を作ること、また舞台芸術を通して豊かな感性を共有し高めあう人の輪を広げること、そのために舞台芸術を取り巻く環境をよりよくすることを目的として活動を進めていきます。そして、このようにして舞台芸術家が社会に貢献してゆくことを強く願っています。

 この趣旨を理解し、私たちとともに会員としてこの活動を推進してくださる方を募ります。皆様のご支援・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

NPO法人 京都舞台芸術協会
理事(設立当時):土田英生 鈴江俊郎 杉山準 由良部正美 蓮行
現理事(2021年4月時点):和田ながら 北方こだち 竹内良亮 筒井加寿子 松岡咲子

公開日:
最終更新日:2021/05/03