NPO法人 京都舞台芸術協会 – Kyoto Performing Arts Organization

京都を中心に地域の舞台芸術家同志の交流や人材育成事業、創作環境の整備を主な目的として活動を行う団体です。

*

2020年度交流会②「舞台芸術の行く先」(10/6)

   

2020年度第1回交流会(7/16)の様子

京都舞台芸術協会では、舞台芸術に関わるさまざまな人をつなぐ交流会を継続的に行っています。

今年度2回目となる10月の交流会では「舞台芸術の行く先」をテーマに、特に協会に接点の少ない若い世代に呼び掛け、活動に際して感じている障害や、抱いている目標などを聞いてみたいと思っています。
もちろんベテランの方々も、なかなか劇場などで集まれる機会がなく新しく人と知り合う事が少ない現状、情報収集や仲間集めの機会にして頂き、是非とも世代間交流を進めていただきたいと思います。
幅広い世代・立場の方のご意見を頂くことで協会のあり方についても時代に合わせて見直していく機会にして参ります。

また7月に行われた交流会に引き続き、新型コロナウイルス感染症予防の観点に基づき、オンラインでの開催になります。協会員、非協会員問わずご参加お待ちしております。

NPO法人京都舞台芸術協会 2020年度交流会②
「舞台芸術の行く先」

日時:10月6日(火)19:30-21:30

会場:オンライン会議ツール「zoom」ミーティングルーム

参加費:無料

お申し込み
【10月5日(月)まで】にメールもしくは専用フォームよりお申し込みください。

専用フォーム⇒https://ssl.form-mailer.jp/fms/cfa6a38b677926

メール⇒ info@kyoto-pa.org まで、以下を明記の上お送りください。
1)お名前
2)メールアドレス
3)ご所属(任意)
4)舞台芸術との関わり方(俳優、演出家、観客など。任意)
5)活動年数(任意)

※参加申込みのあった方に、zoomミーティングルームの入室用情報をご案内いたします。
※パソコンやスマートフォン、webカメラ、マイク、インターネット回線など、zoomを安定的に利用できる環境をご準備お願いいたします。
※進行は、乾杯、自己紹介、ブレイクアウトルーム(少人数)でのフリートーク等を予定しています。

 - 2020年度事業, 事業関連

  関連記事

7/16 交流会①「京都という創作環境をめぐる vol.3」レポート

去る7月16日(木)に、今年度最初の交流会「京都という創作環境をめぐる vol.3」を開催いたしました。新型コロナウィルスの感染拡大状況を鑑み、初めてのオンライン実施(zoomを利用)を試みた交流会の様子をご報告します。(レポート作成:和田ながら)

「俳優のためのダンスワークショップ」6月のお知らせ

6月のワークショップ「線、感、触」 「身体で考える」とはどういうことでしょうか? …

京都舞台芸術協会 交流会 「京都の舞台芸術、みんなのこれから」のお知らせ

京都舞台芸術協会 2015年度交流会 「京都の舞台芸術、みんなのこれから」 美味 …

no image
「俳優のためのダンスワークショップ」4月のお知らせ

4月のワークショップ「人と繋がるボディワーク」 ダンスのボディワークを通して、自 …

「俳優のためのダンスワークショップ」4月の回

NPO法人京都舞台芸術協会主催で2015年度丸一年がかりで「俳優のためのダンスワ …

【延期】THEATRE E9 KYOTO×京都舞台芸術協会ショーケース企画『Continue』

開催延期のお知らせ 新型コロナウィルスの感染が拡大している状況を鑑み、本企画の開 …

「俳優のためのダンスワークショップ」3月のお知らせ

3月のワークショップ 講師:夏目美和子/ダンサー・振付家 「味わいのある佇まい」 …

no image
7月ダンスWS講師、大熊隆太郎さんインタビュー

7月の「俳優のためのダンスワークショップ」、本日から開催です!! いよいよ本日か …

【講演とワークショップ】“あなた”と“表現”を生かす『からだの使い方』──アレクサンダー・テクニックにできること

「からだの使い方」に目を向け、自分と表現のまだ見ぬ可能性を探る講演とワークショッ …

no image
協会交流会番外編「緊急!たべりば」

緊急企画!交流会を開催します! 緊急事態宣言再発出に伴い、各所に様々な影響が出て …