NPO法人 京都舞台芸術協会 – Kyoto Performing Arts Organization

京都を中心に地域の舞台芸術家同志の交流や人材育成事業、創作環境の整備を主な目的として活動を行う団体です。

*

【イベント】感想シェア会②【2020年10月27日(火)】

   

感想シェア会は、作品についての感想を、同じ作品を観劇した参加者同士で共有する会です。

舞台作品を鑑賞し、鑑賞者それぞれの中に生まれるイメージや感覚、疑問や違和感、そうしたものを自身の中に留めず、他人とシェアしていくことで、参加者自身にとっても新しい視点の発見や感じ方の広がりにもつながり、作品にとってもさらなる広がりを見せることにもなるでしょう。共に意見を交わしながら、作品を観ることで生まれる思考や発想を言葉で表現してみませんか。

開催の様子(2020年8月)

2020年度第2回目となる感想シェア会は、THEATRE E9 KYOTOにて10月17日(土)~26日(月)に上演される、あごうさとし『ペンテジレーア』で実施いたします。

これまでの感想シェア会は、終演後に劇場ロビーや劇場併設のカフェなどで行ってきましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、今回は感想シェア会初のオンライン開催を試みます。公演千秋楽の翌日夜に行いますので、どの回をご覧いただいた方でもご参加いただけます。

感想シェア会②
○対象公演:あごうさとし『ペンテジレーア』
○日時:10月27日(火)20:00~
○会場:オンライン
○参加方法:要事前予約
○予約フォーム: https://ssl.form-mailer.jp/fms/83bd645e682447

※あごうさとし『ペンテジレーア』をご覧になった方にご参加いただけます。観劇日は問いません。
※ご予約いただいた方に、開催当日zoomミーティングルームのURLをご案内します。
※パソコンやスマートフォン、webカメラ、マイク、インターネット回線など、zoomを安定的に利用できる環境をご準備お願いいたします。


あごうさとし『ペンテジレーア』

演出|あごうさとし
原作|ハインリッヒ・フォン・クライスト
出演|太田宏(青年団) 太田真紀(声楽家) 葛西友子(打楽器奏者) 辻本佳 マリーハーネ 村岡優妃(劇団三毛猫座)

日程|2020年10月17日(土)~26日(月) ※22日(木)は休演、全9ステージ
会場|THEATRE E9 KYOTO(京都市南区東九条南河原町9-1)

主催|THEATRE E9 KYOTO(一般社団法人アーツシード京都)
助成|芸術文化振興基金助成事業 京都府文化活動継続支援補助事業 文化庁文化芸術活動の継続支援事業(申請中)

公演詳細・ご予約は⇒ https://askyoto.or.jp/e9/ticket/20201017

 - 2020年度事業, 募集、告知

  関連記事

「文化庁「あいちトリエンナーレ2019」への補助金不交付に対する抗議文」への賛同を表明しました

10月14日に実施しました理事会におきまして、「あいちトリエンナーレ2019」へ …

【イベント】「舞台芸術家のための法律セミナー」

今年に入ってからも様々なトラブルが尽きない、小劇場界。 京都舞台芸術協会相談窓口 …

「俳優のためのダンスワークショップ」12月のお知らせ

12月のワークショップ「晒す、見せる、技術と意識」 舞台に立つということは身体を …

「俳優のためのダンスワークショップ」3月のお知らせ

3月のワークショップ 講師:夏目美和子/ダンサー・振付家 「味わいのある佇まい」 …

【延期】『Continue』プレトークイベント「はじめる・つづける・つなげる」

開催延期のお知らせ THEATRE E9 KYOTO×京都舞台芸術協会ショーケー …

「俳優のためのダンスワークショップ」11月のお知らせ

11月のワークショップ「振付とおどる」 振付の各シークエンスに潜む情報を少しずつ …

2018年度交流会①「京都という創作環境をめぐる」のお知らせ

今年度より「互助事業」の一環として、交流会を開催することになりました。今年度最初 …

【イベント】舞台の感想を深める講座(2/23,3/2)

この講座では、全2回の枠の中で、参加者同士で課題作品についての感想を共有し、ゲス …

【延期】THEATRE E9 KYOTO×京都舞台芸術協会ショーケース企画『Continue』

開催延期のお知らせ 新型コロナウィルスの感染が拡大している状況を鑑み、本企画の開 …

「俳優のためのダンスワークショップ」5月のお知らせ

5月のワークショップ「ふれることから」 生きてこの身体ある限り、「触れること」は …