NPO法人 京都舞台芸術協会 – Kyoto Performing Arts Organization

京都を中心に地域の舞台芸術家同志の交流や人材育成事業、創作環境の整備を主な目的として活動を行う団体です。

*

THEATRE E9 KYOTO ×京都舞台芸術協会ショーケース企画 “Continue” 関連企画(随時更新)

      2020/10/03

新型コロナウィルス感染症拡大防止のために5月の実施が延期となったTHEATRE E9 KYOTO×京都舞台芸術協会ショーケース”Continue”は、公演延期決定後も劇場と参加アーティスト、そして共催者である京都舞台芸術協会の三者が継続的に集まる場をオンラインで設け、さまざまな意見交換を続けてきました。その三者の対話から生まれたアイディアを、現在様々な運営上の困難を抱える劇場の再開へのステップとしてひとつずつ取り組む関連企画のシリーズがスタートしました。ぜひご注目ください。

Continue関連企画 case.4|笠井友仁+高安美帆
“YUDATE-19”
日程|2020年11月7日(土)

Continue関連企画 case.3|正直者の会
“イタツキ体験ワークショップ+撮影会” ※終了しました
日程|2020年9月17日(木)

Continue関連企画 case.2|和田ながら
“本当に大事なことはあなたの目の前ではおこらない”
 ※終了しました
日程|2020年7月12日(日) ~7月14日(火)

Continue関連企画 case.1|西尾佳織(鳥公園)
“暗闇があるから一人になれる”
 ※終了しました
日程|2020年6月17日(水)

 - 2020年度事業, 事業関連, 募集、告知

  関連記事

3/17-18 コビト大学終了しました!

先日、子どもワークショップ事業「コビト大学」のイベントが昨年に続き、盛況のうちに …

【イベント】感想シェア会②【2020年10月27日(火)】

感想シェア会は、作品についての感想を、同じ作品を観劇した参加者同士で共有する会で …

「俳優のためのダンスワークショップ」12月のお知らせ

12月のワークショップ「晒す、見せる、技術と意識」 舞台に立つということは身体を …

交流会①「京都という創作環境をめぐる vol.2」レポート

7月11日に交流会「京都という創作環境をめぐる vol.2」を開催しました。 昨 …

森 裕子氏(ダンスWS5月講師)×高杉征司(舞台芸術協会理事)対談

「俳優のためのダンスワークショップ」5月の講師の森裕子さんとの対談の記録です。 …

「俳優のためのダンスワークショップ」1月のお知らせ

1月のワークショップ「身体を鳴らす、届ける。」 シンプルな動きをベースに、質感、 …

【オンライン配信】『劇場にいる時間を8時間におさめる』試みについての報告会

2021年4月下旬にTHEATRE E9 KYOTOで上演されたショーケース企画 …

no image
「俳優のためのダンスワークショップ」4月のお知らせ

4月のワークショップ「人と繋がるボディワーク」 ダンスのボディワークを通して、自 …

「俳優のためのダンスワークショップ」5月のお知らせ

5月のワークショップ「ふれることから」 生きてこの身体ある限り、「触れること」は …

「俳優のためのダンスワークショップ」7月のお知らせ

7月のワークショップ「舞台上に立て、歩け、止まれ。」 俳優は内面が大事。と、共に …