NPO法人 京都舞台芸術協会 – Kyoto Performing Arts Organization

京都を中心に地域の舞台芸術家同志の交流や人材育成事業、創作環境の整備を主な目的として活動を行う団体です。

*

2020年度交流会①「京都という創作環境をめぐる vol.3」(7/16)

   

2019年の交流会の様子

京都舞台芸術協会では、舞台芸術に関わるさまざまな人をつなぐ交流会を継続的に行っています。近年では各回ごとにテーマを定め、出会いとアイディアのハブとしても機能しはじめています。

2020年初回の交流会は、2018年度・2019年度と好評だった「京都の創作環境」をテーマに開催します。過去2回では、京都における創作環境の発展をミッションとした団体・施設のスタッフを中心に、実演家や学生まで、幅広い方々に参加していただきました。同テーマ第3回目となる今回も、引き続き新しい出会いとネットワークづくり、あるいは再会と熱い議論のプラットフォームとなるべく、「京都という創作環境をめぐる vol.3」を開催します。

今回は新型コロナウィルス感染症拡大の状況を鑑み、交流会事業初めてのオンライン開催を試みます。こういった事態だからこそ、ディスプレイ越しにでも顔を合わせてそれぞれの状況をシェアしあえる場として、さまざまな立場のひとに交流会を活用していただければと思っています。協会員の皆様はもちろんのこと、非協会員の皆様も、ぜひご参加ください。「京都の状況を知りたい!」という他地域の方の参加も歓迎です。

NPO法人京都舞台芸術協会 2020年度交流会①
「京都という創作環境をめぐる vol.3」

日時:7月16日(木)20:00-22:00

会場:オンライン会議ツール「zoom」ミーティングルーム

参加費:無料

お申し込み
【7月15日(水)まで】にメールもしくは専用フォームよりお申し込みください。専用フォーム⇒ https://ssl.form-mailer.jp/fms/006a7350667614
メール⇒ info@kyoto-pa.org まで、以下を明記の上お送りください。
1)お名前 2)ご所属(あれば) 3)メールアドレス

※参加申込みのあった方に、zoomミーティングルームの入室用情報をご案内いたします。
※パソコンやスマートフォン、webカメラ、マイク、インターネット回線など、zoomを安定的に利用できる環境をご準備お願いいたします。
※進行は、乾杯、自己紹介、ブレイクアウトルーム(少人数)でのフリートーク等を予定しています。

 - 2020年度事業, 事業関連, 募集、告知

  関連記事

舞台芸術家のための契約書作りワークショップ_参加募集

舞台芸術協会では2019年8月18日「舞台芸術家のための契約書作りワークショップ …

no image
7月ダンスWS講師、大熊隆太郎さんインタビュー

7月の「俳優のためのダンスワークショップ」、本日から開催です!! いよいよ本日か …

【イベント】舞台の感想を深める講座(2/23,3/2)

この講座では、全2回の枠の中で、参加者同士で課題作品についての感想を共有し、ゲス …

「俳優のためのダンスワークショップ」6月のお知らせ

6月のワークショップ「線、感、触」 「身体で考える」とはどういうことでしょうか? …

交流会①「京都という創作環境をめぐる vol.2」レポート

7月11日に交流会「京都という創作環境をめぐる vol.2」を開催しました。 昨 …

【共催事業】ON-PAM勉強会「自治体の文化政策を知る 〜京都市の事例から」

舞台芸術の制作者を中心に国内外にネットワークを構築しているNPO法人舞台芸術者オ …

12/9 感想シェア会③ 実施報告

  2019/12/09 したため『擬娩』  会場:Thea …

【イベント】感想シェア会①【2020年8月1日(土)】

感想シェア会は、作品についての感想を終演後に参加者同士で共有する会です。 舞台作 …

「俳優のためのダンスワークショップ」1月のお知らせ

1月のワークショップ「身体を鳴らす、届ける。」 シンプルな動きをベースに、質感、 …

隅地茉歩氏(8月ダンスWS講師)× 高杉征司(舞台芸術協会理事)対談

身体への意識は自分の演技へのチェック機関 高杉:いよいよ近づいてまいりましたね。 …