NPO法人 京都舞台芸術協会 – Kyoto Performing Arts Organization

京都を中心に地域の舞台芸術家同志の交流や人材育成事業、創作環境の整備を主な目的として活動を行う団体です。

*

【イベント】交流会part3「演劇in学校っ!」

      2019/01/31

「演劇 in 学校っ!」

 

演劇部の活動やクラス劇の運営等「演劇in学校」について <内の人=教育関係者>vs(?)<外の人=協会員、その他演劇人>でざっくばらんに語り合いましょう。いわゆる演劇人の考える「演劇」と、部活動での、またクラス劇での「演劇」にはどういった違いがあり、また相克するものなのか、あるいは棲み分けるものなのでしょうか?「芝居が面白かったらそれでええねん!」というような乱暴な総括ができようもない教育の現場にいらっしゃる方々と、最前線の「演劇人」との対話は、でも結局のところ「お芝居の面白さって何?」というところに収斂していくかもしれません。「演技指導ってどうすればいいの?」「大会での評価って何が大事?」「(演劇部の)部活動指導員(外部委託)の今後は?」等々…内から外から気になる疑問、意見を交換し交流を深めたいと思っています。 奮ってご参加くださいませ。

【日時】
3月8日(金)19時~

【場所】

カフェ・ギャラリーときじく

京都市下京区天神前町334
http://tokijiku-kyoto.com
tel 075-748-1506

【会費】
1500円

(ワンドリンク+軽食料金込) (別料金で追加の飲食可能)

【対象】

・演劇部の顧問をされる先生

・クラス劇や文化祭運営を担当される先生

・「学校内の演劇」に興味のある協会員、演劇人

 

参加申し込みフォーム

 - 2018年度事業, 事業関連, 募集、告知

  関連記事

3月ダンスWS講師・夏目美和子さんインタビュー

3月の「俳優のためのダンスワークショップ」はダンサー・振付家の夏目美和子さんを講 …

「俳優のためのダンスワークショップ」11月のお知らせ

11月のワークショップ「振付とおどる」 振付の各シークエンスに潜む情報を少しずつ …

森 裕子氏(ダンスWS5月講師)×高杉征司(舞台芸術協会理事)対談

「俳優のためのダンスワークショップ」5月の講師の森裕子さんとの対談の記録です。 …

「俳優のためのダンスワークショップ」8月のお知らせ

8月のワークショップ「身体を読む 気配を読む」 鈍い身体に未来は無い。というのは …

【イベント】「舞台芸術家のための法律セミナー」

今年に入ってからも様々なトラブルが尽きない、小劇場界。 京都舞台芸術協会相談窓口 …

「俳優のためのダンスワークショップ」6月のお知らせ

6月のワークショップ「線、感、触」 「身体で考える」とはどういうことでしょうか? …

「俳優のためのダンスワークショップ」2月のお知らせ

2月のワークショップ「QUICK式身体術極論」 何かに向かうという事は何かを重ね …

no image
7月ダンスWS講師、大熊隆太郎さんインタビュー

7月の「俳優のためのダンスワークショップ」、本日から開催です!! いよいよ本日か …

【2018年3月17日-18日】「コビト大学〜親子で体験ワークショップ〜」開講のお知らせ

子どもと大人が一緒に学べるワークショップのイベント、「コビト大学」開催のお知らせ …

隅地茉歩氏(8月ダンスWS講師)× 高杉征司(舞台芸術協会理事)対談

身体への意識は自分の演技へのチェック機関 高杉:いよいよ近づいてまいりましたね。 …