NPO法人 京都舞台芸術協会 – Kyoto Performing Arts Organization

京都を中心に地域の舞台芸術家同志の交流や人材育成事業、創作環境の整備を主な目的として活動を行う団体です。

*

【イベント】舞台の感想を深める講座(2/23,3/2)

      2019/02/18

この講座では、全2回の枠の中で、参加者同士で課題作品についての感想を共有し、ゲスト講師を交えて意見を交わしあいながら、最終的には短い批評を書いていただきます。作品を観ることで生まれる、思考や発想をそのままにせず、言葉で表現して相手に伝えることで、観劇体験を経験値にし、次の観劇や創作につなげる機会を作りませんか。

今年度の課題作品は、ロームシアター京都×京都芸術センター U35創造支援プログラム“KIPPU”に選ばれた、akakilikeの『はじめまして こんにちは、今私は誰ですか?』。演出家・振付家・ダンサーの倉田翠(akakilike)が、 京都市・東九条の高齢者や、その地域の人々と対話を重ね構成された舞台作品です。

【日時】2019年2月23日(土)・3月2日(土)
    13:00~15:00

※講座内容として連続受講をお勧めいたしますが、単発受講も可能です。

【場所】京都市中京青少年活動センター

    2月23日(土)小会議室A
    3月2日(土)小会議室B

【ゲスト講師】森山直人氏

演劇批評家、京都造形芸術大学舞台芸術学科教授。1968年生まれ。京都造形芸術大学大学舞台芸術研究センター主任研究員、同センター発行の機関誌『舞台芸術』編集委員。2012年より京都芸術センター運営委員、KYOTO EXPERIMENT(京都国際舞台芸術祭)実行委員長。著書に『舞台芸術への招待』(共著、放送大学教育振興会、2011年)等。

【課題作品】

ロームシアター京都×京都芸術センター U35創造支援プログラム“KIPPU”
akakilike『はじめまして こんにちは、今私は誰ですか?』
日程:2019年 2月15日(金)- 16日(土)
会場:ロームシアター京都 ノースホール
公演詳細:https://akakilike.jimdo.com/events/

 - 2018年度事業, 募集、告知, 未分類

  関連記事

「俳優のためのダンスワークショップ」1月のお知らせ

1月のワークショップ「身体を鳴らす、届ける。」 シンプルな動きをベースに、質感、 …

2018年度交流会①「京都という創作環境をめぐる」のお知らせ

今年度より「互助事業」の一環として、交流会を開催することになりました。今年度最初 …

「俳優のためのダンスワークショップ」7月のお知らせ

7月のワークショップ「舞台上に立て、歩け、止まれ。」 俳優は内面が大事。と、共に …

「俳優のためのダンスワークショップ」2月のお知らせ

2月のワークショップ「QUICK式身体術極論」 何かに向かうという事は何かを重ね …

森 裕子氏(ダンスWS5月講師)×高杉征司(舞台芸術協会理事)対談

「俳優のためのダンスワークショップ」5月の講師の森裕子さんとの対談の記録です。 …

舞台芸術家のための契約書作りワークショップ_参加募集

舞台芸術協会では2019年8月18日「舞台芸術家のための契約書作りワークショップ …

【イベント】交流会part3「演劇in学校っ!」

「演劇 in 学校っ!」   演劇部の活動やクラス劇の運営等「演劇in …

「俳優のためのダンスワークショップ」5月のお知らせ

5月のワークショップ「ふれることから」 生きてこの身体ある限り、「触れること」は …

「文化庁「あいちトリエンナーレ2019」への補助金不交付に対する抗議文」への賛同を表明しました

10月14日に実施しました理事会におきまして、「あいちトリエンナーレ2019」へ …

高木貴久恵(1月ダンスWS講師) × 高杉征司(舞台芸術協会理事) 対談

ガチ決め作品の魅力 高杉:先日の公演(Works-M Vol.7「クオリアの庭」 …