NPO法人 京都舞台芸術協会 – Kyoto Performing Arts Organization

京都を中心に地域の舞台芸術家同志の交流や人材育成事業、創作環境の整備を主な目的として活動を行う団体です。

*

「俳優のためのダンスワークショップ」3月のお知らせ

   

3月のワークショップ
講師:夏目美和子/ダンサー・振付家

「味わいのある佇まい」
例えば「老い」を身体を使って表現したいとします。さてどうしましょう。腰を曲げて老人のフリをする。だれでもできます。でも〈人生80年苦楽を経た結果の腰の曲がり具合〉をそこに宿せと言われたら…。極めて繊細なレベルで身体を鍛錬するバレエのメソッドを取り入れながら、表情豊かな身体について研究していきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆日時:2016年3月19日(土)・20日(日) ※二日間で一講座の連続ものです
    各日とも、14:30〜17:00(開場は14:00より)

◆会 場:京都市東山青少年活動センター創造活動室
〒605-0862 京都市東山区清水5丁目130番地の6(東山区総合庁舎内2階)
TEL: 075-541-0619

◆定 員:約15名

◆受講料:3,500円/1講座(2日間)
*京都舞台芸術協会の会員は500円引き(団体会員は2名まで)

◆お申込:申し込み専用フォームから、もしくはメール(ws@kyoto-pa.org)にて
お名前・ご連絡先・希望講座名をお送りください。

◆お問合せ:info@kyoto-pa.org

主 催:NPO法人京都舞台芸術協会
共 催:公益財団法人 京都市ユースサービス協会
協 力:アトリエ劇研

natsumephoto:森本達郎

夏目美和子氏プロフィール:
3歳よりバレエを習う。石井アカデミー・ド・バレエ所属。’99年〜石井潤振付作品に多数出演する一方、’01年、ダンスカンパニーschatzkammerを結成しコンテンポラリー作品を振付、自主公演を重ねる。’10〜’14年はアトリエ劇研フランチャイズカンパニーとして活動。バレエ講師、ダンスWS講師としても活躍。

 

 - 2015, 事業関連, 俳優のためのダンスワークショップ, 募集、告知, 未分類

Message

  関連記事

高木貴久恵(1月ダンスWS講師) × 高杉征司(舞台芸術協会理事) 対談

ガチ決め作品の魅力 高杉:先日の公演(Works-M Vol.7「クオリアの庭」 …

no image
「俳優のためのダンスワークショップ」4月のお知らせ

4月のワークショップ「人と繋がるボディワーク」 ダンスのボディワークを通して、自 …

【共催】演劇ビギナーズユニット

京都市東山青少年活動センターが主催する「演劇ビギナーズユニット」、昨年は新型コロ …

【イベント】「舞台芸術家のための法律セミナー」

今年に入ってからも様々なトラブルが尽きない、小劇場界。 京都舞台芸術協会相談窓口 …

2020年度交流会①「京都という創作環境をめぐる vol.3」(7/16)

京都舞台芸術協会では、舞台芸術に関わるさまざまな人をつなぐ交流会を継続的に行って …

「俳優のためのダンスワークショップ」4月の回

NPO法人京都舞台芸術協会主催で2015年度丸一年がかりで「俳優のためのダンスワ …

3/17-18 コビト大学終了しました!

先日、子どもワークショップ事業「コビト大学」のイベントが昨年に続き、盛況のうちに …

隅地茉歩氏(8月ダンスWS講師)× 高杉征司(舞台芸術協会理事)対談

身体への意識は自分の演技へのチェック機関 高杉:いよいよ近づいてまいりましたね。 …

「俳優のためのダンスワークショップ」8月のお知らせ

8月のワークショップ「身体を読む 気配を読む」 鈍い身体に未来は無い。というのは …

12/9 感想シェア会③ 実施報告

  2019/12/09 したため『擬娩』  会場:Thea …