NPO法人 京都舞台芸術協会 – Kyoto Performing Arts Organization

京都を中心に地域の舞台芸術家同志の交流や人材育成事業、創作環境の整備を主な目的として活動を行う団体です。

*

「俳優のためのダンスワークショップ」1月のお知らせ

      2016/02/15

1月のワークショップ「身体を鳴らす、届ける。」


シンプルな動きをベースに、質感、リズム、イメージ、言葉などの要素を織り込んでムーブメントを発明してゆきます。更にそれを人に振りつけることで、動きを客観的に言語化し、共有していくためのプロセスを探ってみます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆講師:高木貴久恵ダンサー・振付家)

◆日時:2016年1月8日(金)・9日(土) ※二日間で一講座の連続ものです
    各日とも、18:30〜21:00(開場は18:00より)

◆会 場:京都市東山青少年活動センター創造活動室
〒605-0862 京都市東山区清水5丁目130番地の6(東山区総合庁舎内2階)
TEL: 075-541-0619

◆定 員:約15名

◆受講料:3,500円/1講座(2日間)
*京都舞台芸術協会の会員は500円引き(団体会員は2名まで)

◆お申込:申し込み専用フォームから、もしくはメール(ws@kyoto-pa.org)にて
お名前・ご連絡先・希望講座名・人数をお送りください。

◆お問合せ:info@kyoto-pa.org

主 催:NPO法人京都舞台芸術協会
共 催:公益財団法人 京都市ユースサービス協会
協 力:アトリエ劇研

kikue-photo

高木貴久恵氏プロフィール:
ダンサー・振付家。ジャズやコンテンポラリーのテクニックを踏まえ、独自の身体性を探求している。これまでに様々な振付家、プロジェクトの作品に出演。演劇作品への振付や音楽家とのコラボレーションなど、多岐に活動中。

 

阿部綾子撮影photo:阿部綾子

 

 - 2015, 俳優のためのダンスワークショップ, 募集、告知

Message

  関連記事

【イベント】感想シェア会②【2020年10月27日(火)】

感想シェア会は、作品についての感想を、同じ作品を観劇した参加者同士で共有する会で …

「俳優のためのダンスワークショップ」6月のお知らせ

6月のワークショップ「線、感、触」 「身体で考える」とはどういうことでしょうか? …

【イベント】2019年度交流会①「京都という創作環境をめぐる vol.2」(7/11)

協会では、舞台芸術に関わるさまざまな人をつなぐ交流会を継続的に行っています。各回 …

「俳優のためのダンスワークショップ」12月のお知らせ

12月のワークショップ「晒す、見せる、技術と意識」 舞台に立つということは身体を …

【オンライン配信】『劇場にいる時間を8時間におさめる』試みについての報告会

2021年4月下旬にTHEATRE E9 KYOTOで上演されたショーケース企画 …

「俳優のためのダンスワークショップ」11月のお知らせ

11月のワークショップ「振付とおどる」 振付の各シークエンスに潜む情報を少しずつ …

桑折現(10月ダンスWS講師)×高杉征司(舞台芸術協会 理事)対談

表現者の顔について 桑折:今回のワークをやるにあたって俳優の技術とか意識っていう …

no image
7月ダンスWS講師、大熊隆太郎さんインタビュー

7月の「俳優のためのダンスワークショップ」、本日から開催です!! いよいよ本日か …

座談会企画「舞台芸術における”働き方”とはなにか」(1/25実施)

舞台芸術の創作環境を「労働」という視点から捉えなおしてみる企画です。劇場での拘束 …

京都舞台芸術協会20周年記念戯曲集/掲載脚本募集のお知らせ

協会員の皆さまへのお知らせです。 京都舞台芸術協会では、協会の設立20周年を記念 …