NPO法人 京都舞台芸術協会 – Kyoto Performing Arts Organization

京都を中心に地域の舞台芸術家同志の交流や人材育成事業、創作環境の整備を主な目的として活動を行う団体です。

*

「俳優のためのダンスワークショップ」を開催します。

      2016/12/01

「俳優のためのダンスワークショップ」
ダンスを学び、俳優になる――舞台に立つ<俳優>に必要な身体とは

近年、ますます多様化する現代演劇において<優れた俳優>とは何かを考えることは難しくなっています。
しかし、どういった作品であれ、観客の前に生身の身体を晒す俳優にとって<自分の身体を知り、コントロールするスキル>は必要ではないでしょうか。ともすれば感情表現に偏りがちな(主観に支配されがちな)俳優が、舞台に立つ自分の<身体>を意識し、客観性を獲得するきっかけになればと考えています。講師となるのは、コンテンポラリーダンスをはじめとする身体表現のアーティスト。2015年4月~2016年3月まで月替りで開催します。プロの俳優を目指す、向上心のある皆さんの参加をお待ちしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆期 間:2015年4月~2016年3月、毎月1講座
*各講座2日で1講座です。2日目のみの受講はできません

◆会 場:京都市東山青少年活動センター 創造活動室
〒605-0862 京都市東山区清水5丁目130番地の6(東山区総合庁舎内2階)
TEL: 075-541-0619

◆定 員:約15名

◆受講料:3,500円/1講座(2日間)
*京都舞台芸術協会の会員は500円引き(団体会員は2名まで)

◆お申込:申し込み専用フォームから、もしくはメール(ws@kyoto-pa.org)にて
お名前・ご連絡先・希望講座名・人数をお送りください。

◆お問合せ:info@kyoto-pa.org

主 催:NPO法人京都舞台芸術協会
共 催:公益財団法人 京都市ユースサービス協会


※ワークショップの記録をFacebookで公開しています。
https://www.facebook.com/kyotoactorsws?ref=hl

 - 2015, 事業関連, 俳優のためのダンスワークショップ

  関連記事

2020年度交流会①「京都という創作環境をめぐる vol.3」(7/16)

京都舞台芸術協会では、舞台芸術に関わるさまざまな人をつなぐ交流会を継続的に行って …

佐伯有香(11月ダンスWS講師)×高杉征司(舞台芸術協会 理事)対談

  型は安心、自由は不安 高杉:今回、「振付」でやっていただけるという …

12/9 感想シェア会③ 実施報告

  2019/12/09 したため『擬娩』  会場:Thea …

10/6交流会②「舞台芸術の行く先」レポート

10月6日(火)19:30~21:30に「舞台芸術の行く先」と題して開催いたしま …

3月ダンスWS講師・夏目美和子さんインタビュー

3月の「俳優のためのダンスワークショップ」はダンサー・振付家の夏目美和子さんを講 …

「俳優のためのダンスワークショップ」5月のお知らせ

5月のワークショップ「ふれることから」 生きてこの身体ある限り、「触れること」は …

9/15 感想シェア会① 実施報告

9月15日(日)に、感想シェア会の第一回を実施しました。 <対象公演>  安住の …

【延期決定】2019年度交流会③「演劇・ダンスと子育て」(3/14)

※3月14日に予定しておりました交流会ですが、 新型コロナウィルスの感染が拡大し …

【イベント】2019年度交流会①「京都という創作環境をめぐる vol.2」(7/11)

協会では、舞台芸術に関わるさまざまな人をつなぐ交流会を継続的に行っています。各回 …

【イベント】感想シェア会①【2020年8月1日(土)】

感想シェア会は、作品についての感想を終演後に参加者同士で共有する会です。 舞台作 …