NPO法人 京都舞台芸術協会 – Kyoto Performing Arts Organization

京都を中心に地域の舞台芸術家同志の交流や人材育成事業、創作環境の整備を主な目的として活動を行う団体です。

*

8/1 感想シェア会① 実施報告

      2020/11/08

中川 裕貴『アウト、セーフ、フレーム』
会場:ロームシアター京都 サウスホール

今年度1回目のシェア会でした。

●今回は協会の理事・事務局メンバーを入れて4名の参加者で実施しました。まずはじめは、おひとりずつ作品を観て思ったこと、感じたこと、気にな ったこと、疑問などを自由に話していただきました。

●4部構成の作品のなかで、どこが印象に残っているかという話や、前半と後半で印象が違ったように感じたこと、音楽的なことと機械的なこと、捨てられない楽器について、終わった時の感覚のことなどの話題が出ました。

会の後半には作曲/演奏/演出の中川裕貴さんに駆けつけていただき、「タイトルについて」や「乗り物と距離について」、「裏話」などシェアできた会でした。

●参加者全員にとって久しぶりの劇場での鑑賞体験ということもあり、劇場空間で観るライブ芸術だからこそ得られる体験を味わえた嬉しさや感動のようなものがありました。

会場が広いサウスホールであったこともあり、一人一人がゆったりと作品を鑑賞できる環境で今回の上演を存分に味わえたこともあり、感想を話すなかでも「作品に抱かれている感覚」をあったという話も出ました。また、思った感想をいざ口に出して話してみると、ほかにも同じように感じた人がいることや、あるいはまったく別の視点での捉え方があることに気づくなど、感想を共有することで得られる発見を改めて再認識した会でもありました。

人とお話することもなかなかできなかった期間があったぶん、こうした小さな発見も楽しめる機会でした。

次回以降も、新型コロナウイルス感染症の状況を見ながらですが、開催時期を検討しています。開催が決まりましたらお知らせしますので、ぜひその際にはご参加ください。

(担当:事務局 渡邉)

 - 2020年度事業

  関連記事

【報告】THEATRE E9 KYOTO×京都舞台芸術協会ショーケース企画“Continue”

THEATRE E9 KYOTOと京都舞台芸術協会が協働して企画運営を行ったショ …

10/6交流会②「舞台芸術の行く先」レポート

10月6日(火)19:30~21:30に「舞台芸術の行く先」と題して開催いたしま …

“Continue” プレトークイベント「はじめる・つづける・つなげる」

開催延期からおよそ1年。この間、4組の参加アーティストと劇場は対話を続けてきまし …

【実施報告】”あなた”と”表現”を生かす「からだの使い方」──アレクサンダー・テクニックにできること(2020.11.23)

去る2020年11月23日、俳優のためのワークショップ企画「”あなた …

【実施報告】「思考と技術のトークー『稽古場』と『創作プロセス』を見つめ直す」

2021年2月18日、YouTubeライブにてオンライントークイベント「思考と技 …

THEATRE E9 KYOTO×京都舞台芸術協会ショーケース企画“Continue”

昨年5月の開催を延期したTHEATRE E9 KYOTOとの共催企画を、本年4月 …

no image
【協会協力】シンポジウム 劇場におけるハラスメントを考える「個人が尊重され、豊かな対話が生まれるために」@ロームシアター京都【2/14開催】

2021年2月14日(日)14時よりロームシアター京都にて開催のシンポジウムに、 …

【オンライン配信イベント】思考と技術のトーク──『稽古場』と『創作プロセス』をみつめなおす

近年、舞台芸術の創作現場では、蔓延するハラスメント問題などの影響もあり、対等な関 …

【実施報告】座談会「舞台芸術における”働き方”とはなにか」(2021.1.25実施)

2021年1月25日(月)、THEATRE E9 KYOTOにて、座談会企画「舞 …

座談会企画「舞台芸術における”働き方”とはなにか」(1/25実施)

舞台芸術の創作環境を「労働」という視点から捉えなおしてみる企画です。劇場での拘束 …