NPO法人 京都舞台芸術協会 – Kyoto Performing Arts Organization

京都を中心に地域の舞台芸術家同志の交流や人材育成事業、創作環境の整備を主な目的として活動を行う団体です。

*

【イベント】「舞台芸術家のための法律セミナー」

   

今年に入ってからも様々なトラブルが尽きない、小劇場界。
京都舞台芸術協会相談窓口開設にあわせ、そんなトラブルを相談出来るイベントを開催します。

「約束通りのお金が支払われない」
「立て替えたお金が戻って来ない」
「これってパワハラじゃないの」
「役者・スタッフが飛んでしまった」
「こんな契約おかしくない」

事前に相談頂いて、取り上げて欲しいという希望があった事例を当日紹介し、弁護士さんが徹底解説。舞台にまつわるトラブルと法律を楽しく学べる会です。

——-
「舞台芸術家のための法律セミナー」

日時:12月2日(日)14:30〜16:30
会場:中京青少年活動センター 中会議室

◎ゲスト弁護士
中村和雄氏
《プロフィール》
弁護士(京都弁護士会)労働事件を中心として京都で33年間弁護士活動を続けています。現在、日弁連労働法制委員会・日弁連貧困問題対策本部に所属

無料 予約優先
参加申し込み・質問フォーム

《留意事項》
・個別法律相談会ではありません。応募でお寄せいただいた疑問や、協会で用意ものの中から事前にいくつかを選び、それらのケースについて法律の専門家から解説を交えてご意見をいただきます。

・当日の質問と先生の回答は後日簡単にまとめてweb上で公開します。(質問者を特定するような表記はいたしません)

・多くの質問が集まった場合は、その中からいくつかを選抜することになりますが、その際は当日参加される方の質問を優先して採用いたします。

※セミナーの最後にフリートークの時間を設けます。必要であればその場で先生との名刺交換や、あるいはごく簡単な相談にもお答えいただけるかもしれません。しかし、基本的に はあくまで「雑談」の範囲で、とお考えください。

◎お送りいただく質問に関して
・個人、団体名が入っているケース、また明らかに特定の団体個人が想起されるような内容のテキストは、予め当方で架空のものに置き換える等、内容を修正させていただく可能性がございます。その際、事前にご相談はいたしません。予めご了承くださいませ。

・参加申し込みのご予約は直前まで受け付けておりますが、中村弁護士への質問は、11月26日(日)までの締め切りとさせていただきます。予めご了承ください。

【参加申し込み・質問はこちら】
参加申し込み・質問フォーム

お問い合わせ: info@kyoto-pa.org

 - 2018年度事業, 事業関連, 募集、告知

  関連記事

3月ダンスWS講師・夏目美和子さんインタビュー

3月の「俳優のためのダンスワークショップ」はダンサー・振付家の夏目美和子さんを講 …

2018年度交流会①「京都という創作環境をめぐる」のお知らせ

今年度より「互助事業」の一環として、交流会を開催することになりました。今年度最初 …

《京都舞台芸術協会》なんでも相談窓口開設

京都舞台芸術協会では2018年11月からなんでも相談窓口を開設しました! 「作品 …

「俳優のためのダンスワークショップ」4月の回

NPO法人京都舞台芸術協会主催で2015年度丸一年がかりで「俳優のためのダンスワ …

【終了しました】2018年度交流会②「京都の学生劇団のイマ!」

「京都の学生演劇のイマ!」 東山青少年活動センターとの合同企画で、東山コミュニテ …

森 裕子氏(ダンスWS5月講師)×高杉征司(舞台芸術協会理事)対談

「俳優のためのダンスワークショップ」5月の講師の森裕子さんとの対談の記録です。 …

隅地茉歩氏(8月ダンスWS講師)× 高杉征司(舞台芸術協会理事)対談

身体への意識は自分の演技へのチェック機関 高杉:いよいよ近づいてまいりましたね。 …

【2018年3月17日-18日】「コビト大学〜親子で体験ワークショップ〜」開講のお知らせ

子どもと大人が一緒に学べるワークショップのイベント、「コビト大学」開催のお知らせ …

「俳優のためのダンスワークショップ」12月のお知らせ

12月のワークショップ「晒す、見せる、技術と意識」 舞台に立つということは身体を …

佐伯有香(11月ダンスWS講師)×高杉征司(舞台芸術協会 理事)対談

  型は安心、自由は不安 高杉:今回、「振付」でやっていただけるという …