NPO法人 京都舞台芸術協会 – Kyoto Performing Arts Organization

京都を中心に地域の舞台芸術家同志の交流や人材育成事業、創作環境の整備を主な目的として活動を行う団体です。

*

2018年度交流会②「京都の学生劇団のイマ!」のお知らせ(9/13)

   

NPO法人京都舞台芸術協会 2018年度交流会②のおしらせ

9月の交流会は、東山青少年活動センターさんとの合同企画で開催します。
今回は、京都の学生劇団や演劇部に所属している方を中心にお招きし、舞台芸術の
世界で活躍している幅広い年代の方たちとの交流を通じて、京都学生演劇のイマ!
について語り合います。
(テーマ例)
・上演戯曲の選定方法 ・既成戯曲の利用について
・京都で作品を上演するにあたってのポイントと課題

他にも、創作活動に関することや環境に関すること等、気になることを持ち寄って、
世代間でシェアしてみましょう。また、恒例の宣伝タイムもありますので、活動や
公演のチラシ等ございましたらお持ち下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・

東山コミュニティカフェ
「京都の学生演劇のイマ!」

【日時】
9月13日(木)18:30~20:30

【対象・料金】
京都市内に在住,もしくは通勤・通学している13歳~30歳までの方:200円
舞台芸術を通じて,青少年支援に関心のある一般の方:500円

【定員】
20名

【申込締切】
9月11日(火)21:00まで

【参加申込】
1)フェイスブックの交流会イベントページから、<参加する>ボタンを押す
アドレス:https://www.facebook.com/events/243843932962882/
2)メールで申し込み
※メールでお申し込みの方は①氏名、②ご所属(あれば)、③年齢、④電話番号を
お書き添えの上、お申込みください。

【お問合せ】
NPO法人京都舞台芸術協会
メール:info@kyoto-pa.org

主催:(公財)京都市ユースサービス協会(東山青少年活動センター)
協力:NPO法人京都舞台芸術協会

 - 2018年度事業, 事業関連, 協会員様へ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

森 裕子氏(ダンスWS5月講師)×高杉征司(舞台芸術協会理事)対談

「俳優のためのダンスワークショップ」5月の講師の森裕子さんとの対談の記録です。 …

「俳優のためのダンスワークショップ」8月のお知らせ

8月のワークショップ「身体を読む 気配を読む」 鈍い身体に未来は無い。というのは …

「俳優のためのダンスワークショップ」4月の回

NPO法人京都舞台芸術協会主催で2015年度丸一年がかりで「俳優のためのダンスワ …

「俳優のためのダンスワークショップ」11月のお知らせ

11月のワークショップ「振付とおどる」 振付の各シークエンスに潜む情報を少しずつ …

佐藤健大郎氏(ダンスWS6月講師)×高杉征司(舞台芸術協会理事)対談

金塗りから始まったダンス体験 高杉:それでは今日は色々質問させていただきますよ。 …

3/17-18 コビト大学終了しました!

先日、子どもワークショップ事業「コビト大学」のイベントが昨年に続き、盛況のうちに …

「俳優のためのダンスワークショップ」12月のお知らせ

12月のワークショップ「晒す、見せる、技術と意識」 舞台に立つということは身体を …

「俳優のためのダンスワークショップ」を開催します。

「俳優のためのダンスワークショップ」 ダンスを学び、俳優になる――舞台に立つ<俳 …

「俳優のためのダンスワークショップ」5月のお知らせ

5月のワークショップ「ふれることから」 生きてこの身体ある限り、「触れること」は …

隅地茉歩氏(8月ダンスWS講師)× 高杉征司(舞台芸術協会理事)対談

身体への意識は自分の演技へのチェック機関 高杉:いよいよ近づいてまいりましたね。 …