NPO法人 京都舞台芸術協会 – Kyoto Performing Arts Organization

京都を中心に地域の舞台芸術家同志の交流や人材育成事業、創作環境の整備を主な目的として活動を行う団体です。

*

「俳優のためのダンスワークショップ」3月のお知らせ

   

3月のワークショップ
講師:夏目美和子/ダンサー・振付家

「味わいのある佇まい」
例えば「老い」を身体を使って表現したいとします。さてどうしましょう。腰を曲げて老人のフリをする。だれでもできます。でも〈人生80年苦楽を経た結果の腰の曲がり具合〉をそこに宿せと言われたら…。極めて繊細なレベルで身体を鍛錬するバレエのメソッドを取り入れながら、表情豊かな身体について研究していきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆日時:2016年3月19日(土)・20日(日) ※二日間で一講座の連続ものです
    各日とも、14:30〜17:00(開場は14:00より)

◆会 場:京都市東山青少年活動センター創造活動室
〒605-0862 京都市東山区清水5丁目130番地の6(東山区総合庁舎内2階)
TEL: 075-541-0619

◆定 員:約15名

◆受講料:3,500円/1講座(2日間)
*京都舞台芸術協会の会員は500円引き(団体会員は2名まで)

◆お申込:申し込み専用フォームから、もしくはメール(ws@kyoto-pa.org)にて
お名前・ご連絡先・希望講座名をお送りください。

◆お問合せ:info@kyoto-pa.org

主 催:NPO法人京都舞台芸術協会
共 催:公益財団法人 京都市ユースサービス協会
協 力:アトリエ劇研

natsumephoto:森本達郎

夏目美和子氏プロフィール:
3歳よりバレエを習う。石井アカデミー・ド・バレエ所属。’99年〜石井潤振付作品に多数出演する一方、’01年、ダンスカンパニーschatzkammerを結成しコンテンポラリー作品を振付、自主公演を重ねる。’10〜’14年はアトリエ劇研フランチャイズカンパニーとして活動。バレエ講師、ダンスWS講師としても活躍。

 

 - 2015, 事業関連, 俳優のためのダンスワークショップ, 募集、告知, 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

佐藤健大郎氏(ダンスWS6月講師)×高杉征司(舞台芸術協会理事)対談

金塗りから始まったダンス体験 高杉:それでは今日は色々質問させていただきますよ。 …

「俳優のためのダンスワークショップ」1月のお知らせ

1月のワークショップ「身体を鳴らす、届ける。」 シンプルな動きをベースに、質感、 …

no image
7月ダンスWS講師、大熊隆太郎さんインタビュー

7月の「俳優のためのダンスワークショップ」、本日から開催です!! いよいよ本日か …

「俳優のためのダンスワークショップ」12月のお知らせ

12月のワークショップ「晒す、見せる、技術と意識」 舞台に立つということは身体を …

「俳優のためのダンスワークショップ」5月のお知らせ

5月のワークショップ「ふれることから」 生きてこの身体ある限り、「触れること」は …

京都舞台芸術協会20周年記念戯曲集/掲載脚本募集のお知らせ

協会員の皆さまへのお知らせです。 京都舞台芸術協会では、協会の設立20周年を記念 …

桑折現(10月ダンスWS講師)×高杉征司(舞台芸術協会 理事)対談

表現者の顔について 桑折:今回のワークをやるにあたって俳優の技術とか意識っていう …

「俳優のためのダンスワークショップ」8月のお知らせ

8月のワークショップ「身体を読む 気配を読む」 鈍い身体に未来は無い。というのは …

2月ダンスWS講師、QUICKさんインタビュー

2月の「俳優のためのダンスワークショップ」はハイパーパフォーマンスグループ「Mu …

京都舞台芸術協会 交流会 「京都の舞台芸術、みんなのこれから」のお知らせ

京都舞台芸術協会 2015年度交流会 「京都の舞台芸術、みんなのこれから」 美味 …