NPO法人 京都舞台芸術協会 – Kyoto Performing Arts Organization

京都を中心に地域の舞台芸術家同志の交流や人材育成事業、創作環境の整備を主な目的として活動を行う団体です。

*

「俳優のためのダンスワークショップ」1月のお知らせ

      2016/02/15

1月のワークショップ「身体を鳴らす、届ける。」


シンプルな動きをベースに、質感、リズム、イメージ、言葉などの要素を織り込んでムーブメントを発明してゆきます。更にそれを人に振りつけることで、動きを客観的に言語化し、共有していくためのプロセスを探ってみます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆講師:高木貴久恵ダンサー・振付家)

◆日時:2016年1月8日(金)・9日(土) ※二日間で一講座の連続ものです
    各日とも、18:30〜21:00(開場は18:00より)

◆会 場:京都市東山青少年活動センター創造活動室
〒605-0862 京都市東山区清水5丁目130番地の6(東山区総合庁舎内2階)
TEL: 075-541-0619

◆定 員:約15名

◆受講料:3,500円/1講座(2日間)
*京都舞台芸術協会の会員は500円引き(団体会員は2名まで)

◆お申込:申し込み専用フォームから、もしくはメール(ws@kyoto-pa.org)にて
お名前・ご連絡先・希望講座名・人数をお送りください。

◆お問合せ:info@kyoto-pa.org

主 催:NPO法人京都舞台芸術協会
共 催:公益財団法人 京都市ユースサービス協会
協 力:アトリエ劇研

kikue-photo

高木貴久恵氏プロフィール:
ダンサー・振付家。ジャズやコンテンポラリーのテクニックを踏まえ、独自の身体性を探求している。これまでに様々な振付家、プロジェクトの作品に出演。演劇作品への振付や音楽家とのコラボレーションなど、多岐に活動中。

 

阿部綾子撮影photo:阿部綾子

 

 - 2015, 俳優のためのダンスワークショップ, 募集、告知

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「俳優のためのダンスワークショップ」11月のお知らせ

11月のワークショップ「振付とおどる」 振付の各シークエンスに潜む情報を少しずつ …

「俳優のためのダンスワークショップ」8月のお知らせ

8月のワークショップ「身体を読む 気配を読む」 鈍い身体に未来は無い。というのは …

「俳優のためのダンスワークショップ」7月のお知らせ

7月のワークショップ「舞台上に立て、歩け、止まれ。」 俳優は内面が大事。と、共に …

3月ダンスWS講師・夏目美和子さんインタビュー

3月の「俳優のためのダンスワークショップ」はダンサー・振付家の夏目美和子さんを講 …

佐伯有香(11月ダンスWS講師)×高杉征司(舞台芸術協会 理事)対談

  型は安心、自由は不安 高杉:今回、「振付」でやっていただけるという …

no image
「俳優のためのダンスワークショップ」4月のお知らせ

4月のワークショップ「人と繋がるボディワーク」 ダンスのボディワークを通して、自 …

森 裕子氏(ダンスWS5月講師)×高杉征司(舞台芸術協会理事)対談

「俳優のためのダンスワークショップ」5月の講師の森裕子さんとの対談の記録です。 …

「俳優のためのダンスワークショップ」3月のお知らせ

3月のワークショップ 講師:夏目美和子/ダンサー・振付家 「味わいのある佇まい」 …

隅地茉歩氏(8月ダンスWS講師)× 高杉征司(舞台芸術協会理事)対談

身体への意識は自分の演技へのチェック機関 高杉:いよいよ近づいてまいりましたね。 …

桑折現(10月ダンスWS講師)×高杉征司(舞台芸術協会 理事)対談

表現者の顔について 桑折:今回のワークをやるにあたって俳優の技術とか意識っていう …